自己満足でもいいとにかく痩せたい

上半身は肋骨が浮き出るぐらい痩せている。でも下腹部からふくらはぎまでが太いく背中の肉がつかめる。特にお腹は日本画の餓鬼やビール腹のようでとても恥ずかしい。

いつも体のラインがわからない服を着ているからか、ダイエットをしているというと「痩せなくていいよ」「もっと太れば」と言われる。でも、それではだめだ。鏡で見た自分の立ち姿がとても不格好で、どんな服を着ても服に着られているという印象が否めない。じっさい、体脂肪は肥満一歩手前なのだ。
ダイエット食品も筋トレもジョギングもヨガも試した。スポーツクラブにも入会した。でもお腹の肉も太ももの肉も尻の肉も減らないし、背中の肉もつまめる。
食事に気を使っても痩せない。モデルはTシャツ一枚でジーンズでもとても様になる。で重ね着は面倒くさいけれど自分の体のラインがとても嫌いだ。だから痩せたいのだ。

本当はスカートよりパンツルックが好きだ。ズボンを試着して店員にもう一つ上のサイズを頼まなければならない体がいやだ。
街頭でファッション雑誌の一般モデルを見て着たい服を着こなす友人を羨ましいと思う生活は終わりにしたい。

尻が上がると聞いてスクワットを始めた。上半身に筋肉がないから下半身太ると聞いて鉄棒で懸垂もしている。こんどは整体に行って見ようかと考えている。目標は2ワンサイズ下の洋服を着ることである。
他人からどう言われても、自分が納得するまで痩せたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする