痩せたいと思う時は変わりたいと思う時

ダイエットは一生の課題なのではないかというくらい、奥の深いものです。季節が変わるたびに衣替えをした洋服にそでを通したりズボンをはいたりするときには毎回ドキドキします。

きつかったらどうしよう、太った現実を受け止めたくなくて、事実に直面する前に心の中で色々と言い訳を考えるのです。ああ、やはり入らなかったな、と。さあダイエットの始まりです。ただ洋服がきついからダイエットをするという理由ではなかなか動けないものです。お友達とお出かけをした時など、またママ友と公園に行ったりしたときなど、他の人を見て自分と比べた時にスイッチが入ります。痩せたい、痩せないとまずい。

何か強烈な劣等感を感じたりするとそれは大きなやる気となるでしょう。気が緩んでお菓子に手が伸びそうなとき、つまみ食いをしそうになった時、そのパワーは発揮されます。ダメダメ、痩せるって決めたから。まずは食事制限方はじまります。お菓子、お酒禁止。夜は控えめ。これがもし3日も続くのであれば成功への道はとても近い。最初の3日が肝心なのです。それと同時にストレッチや軽い運動などを加えると効果はさらに早くなり、朝起きた時におなか周りのすっきり感で喜びの実感をするでしょう。

これが続けられれば確実に痩せられます。ただ、続けられればの場合です。ランチの約束や、飲み会、週末の家族での外食など、誘惑が多いのです。これに打ち勝って初めて痩せたいと思ってダイエットをするという事になります。強い意志が自分を変えるのです。ただ、どうしても誘惑に負けてしまう人の方が多いのがダイエットの奥の深さなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする